記事一覧

藤原氏と陰陽師と天皇(16)

ついてすぐに、
出家するための部屋に入りました。

『藤原道兼』は、
「父親に、出家の事を言っていなかったので、
少しの間、外出するけど、すぐ戻るから、
先に出家しておいて下さい。」と言って、
部屋から出ました。

そして、
隙間から出家したのを確認した後、
父親の『藤原兼家』に、
『花山天皇』の出家を報告するため、
「元慶寺」を出ました。

もちろん、『藤原道兼』は、
出家するつもりはありませんでした。

出家を確認した『藤原兼家』は、

『花山天皇』が、
突然、行方不明となった発表し、
すぐに、天皇を立てなければいけないと言って、

御所にあった皇位継承の証たる三種の神器を、
急いで『懐仁親王』のもとに運ばせ、
『一条天皇』として即位させました。

『安倍晴明』は、
「陰謀により、
帝が退位するという異変。」を感じたので、
式神を呼び出して、
『花山天皇』に、知らせに行かせたそうです。

しかし、式神が到着した時は、
『花山天皇』は、「元慶寺」で、
出家した後でした。

そして、『花山天皇』側近だった
『藤原伊尹』の子『藤原義懐』は、

突然、御所からいなくなった
『花山天皇』を探しましたが、
発見した時には、既に出家していたので、
責任を取り、出家したそうです。

そして、『花山天皇』は、
落ち着きを取り戻した後、
騙されたことを知り、
出家した事を後悔し、
『藤原兼家』の事を恨んだそうです。

以上の事は、「寛和の変」と言われています。

そして、
『藤原兼家』が、
完全に権力を掌握しました。

その後、(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館・動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北・沖縄の
動物病院で勤務しました。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
筆記試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、
時には、歴史の時は、
現地調査までしていたので、

回答欄のスペースでは、不足したので、
裏まで、時には2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、自分だけ白紙が、
2枚配られていました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

知らせてもらえれば、
嬉しいです。

検索フォーム