fc2ブログ

記事一覧

ルイ14世(1)-羨ましかった二コラ・フーケのモノマネ(1)

『ルイ14世』は、

羨ましかった『二コラ・フーケ』の
ヴォー=ル=ヴィコント城を設計した、

建築家『ルイ・ル・ヴォー』、画家『シャルル・ルブラン』、
造園家『アンドレ・ル・ノートル』らを呼び、

自分の居城のヴェルサイユ宮殿を、設計させました。

ちなみに、ヴェルサイユ宮殿のある場所は、
元々は、豊かな自然に恵まれた場所で、
森があり、獲物が多く、

『ルイ14世』の父『ルイ13世』は、約6歳の時から、
ヴェルサイユで、狩猟を楽しんでいたそうです。

ちなみに、狩猟は、王族にとって、趣味ではなく、
戦争などの指揮系統の練習にもなるので、
重要な物でした。

そして、狩りに最適という事で、
『ルイ14世』の父『ルイ13世』が、

ヴェルサイユの領主
『ジャン=フランソワ・ド・ゴンディ』らから、
ヴェルサイユの土地を購入し、

狩猟小屋を建てたそうです。

ちなみに、狩猟小屋を建設する時、

『ルイ13世』は、楽しみで、
居城のサン=ジェルマン=アン=レー城より、

5-6日かけて、シカ狩猟などをしながら、

ついでに、ヴェルサイユを訪れ、

頻繁に、建設現場を訪れたそうです。

ちなみに、自分は、動物園勤務の時、シカなどを、
マタギのシカリから教えてもらったやり方で、
麻酔銃や吹き矢、ピストルなどで注射していました。


そして、『ルイ14世』が、
狩猟小屋を大々的に、改築し、
約40年かけて、ヴェルサイユ宮殿にしたそうです。

そして、
建築家『ルイ・ル・ヴォー』の基本的構成を、

『ルイ14世』の
首席建築家『ジュール・アルドゥアン=マンサール』が、
増改築を行い、

庭園に面する列柱廊を、光が鏡に反射して、
より広く見える「鏡の間」に、作り替えました。

ちなみに、
調理室とダイニングルームの王様の席とは、
かなり離れていたので、

王様に提供される時には、
料理は、冷めていたそうです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ジャンルランキング

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ランキング

最新記事 

カテゴリ

鳥 (4)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

大阪に住んでいた時、
ジュニアリーダーをしていたので、
キャンプなどの指導などをしていました。

旅が好きで、バイクや車で
北海道や東北、関東などを、

野宿しながら、旅をしていました。

そして、
海外14カ国を、旅をして、

海外の複数の動物園や水族館で、
研修しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。

先祖は、足利尊氏と戦い、
多々良浜の戦いでは、
敗戦しましたが、

筑後川の戦いなど、
最終的には勝利し、

3代将軍足利義満まで、九州を治め、

中国の「明」と、貿易をしていました。

詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

だから、
高校の時、歴史の先生から、
歴史関係の進路を、
ものすごく強く勧められました。

でも、
生物の方が好きだったので、
獣医になりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、色々な事を書いていますが、
話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ