fc2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(79)-韓国(57)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(7)

2020年、
『李容洙』は、内部告発したのに、

韓国内では、

全く話題にも、ならなかったので、

改めて、大々的に記者会見を行いました。

そのため、
韓国の主流メディアは、隠し通せず、

大体的に報道されて、

韓国社会に、激震が走りました。

『尹美香』に、最も好意的だった、
韓国の革新系新聞社「ハンギョレ」でさえ、

『尹美香』が、情報を独占したまま、
事実上どんぶり勘定式で、運営してきたと指摘しました。

韓国の新聞「中央日報」は、

2004年に、『尹美香』が、

中国から来た正体不明の女性6人以上を、

韓国の慰安婦と嘘を言わせて、

水曜日集会に、動員していた事を報じました。

『尹美香』に対して、

元慰安婦のための多額の募金や寄付金、
国庫補助金の不正な流用、
保養施設の不明朗な売買などの疑いが続出したので、

市民団体が、横領や背任などの罪で告発しました。

そして、2020年、韓国政府は、『尹美香』に対して、

寄付金、韓国政府からの補助金の中抜き、
親北、左派支援などの容疑で、

『尹美香』の事務室「戦争と女性人権博物館」、
『尹美香』が運営する元慰安婦の
居住施設運営「平和のわが家」などの、

家宅捜索が行われました。

当初、『尹美香』は、寄付金などを、
個人口座で受け取ったことは認めましたが、
不正流用は、否定していました。

家宅捜索の結果、慰安婦らに、
2016年の寄付金収入の0.2%、30人に1人当たり、約7800円、
2018年の寄付金収入の1.9%、27人に1人当たり、約7万5千円、
2019年の寄付金収入の3%、23人に1人当たり約9万2千円など、

寄付金の5%未満しか、渡していなかった事が分かりました。

韓国政府から支給された補助金収入は、

2017年の約761万円、
2018年の約2千7百万円でしたが、

会計帳簿では、補助金収入を0円にして、

ごまかして、横領していた事も発覚しました。

以前、慰安婦問題日韓合意に基づく、

現金受け取りを拒否した元慰安婦に対して、

『尹美香』は、「素晴らしい事をした!」と大絶賛し、

韓国の国民に、この女性に寄付しようと呼びかけました。

そして、寄付金は、約700万円集まりました。

そして、『尹美香』は、

拒否した元慰安婦に支給しましたが、

すぐに全額が引き出され、

『尹美香』の「韓国挺身隊問題対策協議会
(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」に、
寄付されました。

しかし、実は、
拒否した元慰安婦は、完全な認知症だったのですが、

『尹美香』が、うまく誘導して、

慰安婦問題日韓合意に基づく、現金受け取りを拒否させて、

集まった寄付金に関して、

「私に関連した寄付金の全てを、『尹美香』に任せる。」と、

手続きしていた事が、分かりました。

『尹美香』は、
反米運動の先鋒も務めていましたが、

実は、娘は、
カリフォルニア州立大学音楽大学院へ留学させたのですが、

慰安婦関係で集まったお金を、

将来、娘が慰安婦のために働くかもしれないという理由で、
その留学費用や、

将来、慰安婦のためにも、使用するかもしれないという事で、

家族名義で、5軒の不動産を購入していた事も分かりました。

ちなみに、『文在寅』も、反日を言いながら、

娘を日本の国士舘大学に、留学させています。

『尹美香』の「韓国挺身隊問題対策協議会
(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」は、

寄付金や韓国政府からの補助金が、

慰安婦の問題が解決すると、
お金が入ってこなくなるので、

慰安婦の問題が、解決するのを妨害して、

荒稼ぎをする慰安婦ビジネス団体でした。

北朝鮮は、

「『尹美香』議員に対する疑惑は、

親日勢力の陰湿な陰謀で、

真相究明をわめいている奴こそ、泥棒だ!」と、

『尹美香』を擁護し、支持する主張を展開しています。

ちなみに、
親北朝鮮派の『文在寅』韓国大統領も、

「慰安婦問題の大義は、堅固に守られなければならない。

この問題について発言を控えるように。」と述べて、

北朝鮮派の『尹美香』を、かばいました。

『尹美香』の所属する韓国の政党「民主党」は、
疑惑を追及するのは、「親日派だ!」と、
『尹美香』を援助しました。

そして、『尹美香』は、

国会議員という事で、

不逮捕特権が与えられていて、

現行犯ではないので、
会期中は国会の同意なく、
逮捕、拘束することは、出来ないそうです。

ちなみに、
『文在寅』韓国大統領は、

一番側近『チョ・グク』前法務部長官を、

追い詰めた反対派を排除する事に成功し、

思う様に政治を、動かせるようになったので、

お気に入りの『尹美香』は、
逮捕されない可能性もあります。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ジャンルランキング

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ランキング

最新記事 

カテゴリ

鳥 (4)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

大阪に住んでいた時、
ジュニアリーダーをしていたので、
キャンプなどの指導などをしていました。

旅が好きで、バイクや車で
北海道や東北、関東などを、

野宿しながら、旅をしていました。

そして、
海外14カ国を、旅をして、

海外の複数の動物園や水族館で、
研修しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。

先祖は、足利尊氏と戦い、
多々良浜の戦いでは、
敗戦しましたが、

筑後川の戦いなど、
最終的には勝利し、

3代将軍足利義満まで、九州を治め、

中国の「明」と、貿易をしていました。

詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

だから、
高校の時、歴史の先生から、
歴史関係の進路を、
ものすごく強く勧められました。

でも、
生物の方が好きだったので、
獣医になりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、色々な事を書いていますが、
話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ