fc2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(74)-韓国(52)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(2)

『尹美香』とその夫『金三石』は、
北朝鮮に知り合いが多く、

『金三石』とその妹『銀周』は、

1993年、日本で活動中の北朝鮮の工作員と接触し、
多額の金品授受して、スパイ事件に抱き込まれたので、

『金三石』は、懲役4年、妹『銀周』は、懲役2年となりました。

しかし、
反戦平和運動連合研究委員の『金三石』と妹『銀周』は、

日本で会った知人の北朝鮮人が、たまたま工作員だっただけで、

スパイ行為をしたことはないと主張して、再審を請求しました。

そして、再審で、

『金三石』は、国家保安法違反行為を行ったが、

スパイ容疑は、ないとして、懲役2年に減刑され、

約1千7百万円の刑事補償金が、支払われました。

すると、『金三石』は、
スパイ扱いされて、精神的苦痛を受けたとして、

国に対し損害賠償請求訴訟を提起しました。

そして、その訴えは、認められたので、
約800万円を、受け取ったそうです。

『金三石』は、慰安婦の休養施設を、
親北活動の拠点にしていました。

2018年、『金三石』は、
脱北した北朝鮮レストラン「柳京食堂」支配人を、
慰安婦の休養施設に、かくまっていました。

そして、『尹美香』と『金三石』は、

「脱北したけど、
北朝鮮にいる母親に会いたくないのか?
心配しているぞ。」など言って、

もし、北朝鮮に戻ると、処刑される事を知った上で、

北朝鮮に戻るように、説得したそうです。

北朝鮮レストラン支配人が断ると、

『尹美香』と『金三石』は、

「顔出し会見を開いて、
韓国政府に、脱北の勧誘を受け、

韓国政府に、
無理やり拉致された。

あるいは、韓国政府に、だまされて、
全員が韓国に行くことを知らずに、

脱出したと言うように。」と言ったそうです。

北朝鮮の行事に参加した時の写真を見せて、

北朝鮮の支配者を、
親愛なる将軍様や首領様と何度も、言いながら、

反日の北朝鮮の革命歌を、歌ったそうです。

北朝鮮レストラン支配人は、不安になって、
慰安婦の休養施設から、立ち去ったそうです。

その後も、『尹美香』と『金三石』は、
その後も、
脱北した北朝鮮レストラン支配人に、
何度も、「北朝鮮に戻った方が良い。」と、
説得していたそうです。

北朝鮮レストラン支配人は、
今後、関わりたくなかったので、

名前や居住地を変えたのですが、

自宅に脅迫状が来て、身の危険を感じたので、

韓国国内における迫害証拠を、ある国に提出し、

朝鮮半島から、
安全な国に亡命したそうです。

『尹美香』は、
2014年から、中高生、大学生約50人を対象に、

旅行代金約33万で、

欧州各地を旅行し、日本の慰安婦問題を広める目的で、

「欧州平和紀行」というプログラムを、運営していました。

参加した学生が、フランスに行った時は、
『尹美香』の親友のフランスの公務員『ブノワ・ケネディー』が、
必ず随行していたのですが、

実は、
フランスの公務員『ブノワ・ケネディー』は、

北朝鮮のスパイで、

2018年に、フランスで、核開発情報を盗もうとして、

国家反逆罪で、逮捕されました。

フランスでは、
『尹美香』は、親友『チョ・ドクウォン』と会っていましたが、

実は、『チョ・ドクウォン』は、

1992年に、北朝鮮に機密を流出させたとして逮捕され、
懲役7年の刑を受け、出所したそうです。

「欧州平和紀行」の休憩時間や打ち上げの際には、
関係者が、北朝鮮を賛美する思想化教育を、
行っていたそうです。

『尹美香』とその夫『金三石』は、
北朝鮮との共闘を主張したり、

北朝鮮の指導者が死亡する時は、弔電を送ったりして、

北朝鮮と親密だったので、

韓国の保守系ネットメディアが、
『尹美香』とその夫『金三石』を、従北と評しました。

すると、『尹美香』とその夫『金三石』は、
保守系ネットメディアを訴えましたが、
韓国最高裁で敗訴が確定しました。

1987年より、1992年まで、

日本の社会党『清水澄子』と

北朝鮮『金日成』と『尹美香』が、

数回、日本の従軍慰安婦問題について密談した時、

北朝鮮『金日成』は、日韓、韓米関係を、

破綻させたいと思っていたので、

慰安婦問題で、日韓が対立すれば、

日米韓が連携して、北朝鮮と対峙するのを、

防ぐ効果があると考えました。

そして、
日本の従軍慰安婦問題工作作戦が、

動き出したそうです。

ちなみに、
韓国も北朝鮮も学校では、

「第二次世界大戦で、
日本に支配された時期が、
朝鮮の歴史で最も厳しい暗黒の時期だ。

日本の蛮行を忘れずに、
子々孫々まで憎むこと!」と教えられるそうです。

そうする事により、
韓国では、政治をやりやすくなり、
北朝鮮では、解放させた『金日成』に対する、
人民の忠誠心は高まります。

しかし、
日本の蛮行の中に、

慰安婦の話は、

一度も出てこなかったのですが、

朝日新聞が、

慰安婦問題を捏造してから、

日本の慰安婦問題を、必ず学ぶようになったそうです。

そして、韓国、北朝鮮では、慰安婦問題が終息することなく、

慰安婦問題は、普遍的な人権問題と言って、

慰安婦を癒すのではなく、

自らの存在意義を発揮できる物として、

慰安婦像を、撤去する気はなく、
これからも、慰安婦問題を叫び続けるみたいです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ジャンルランキング

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ランキング

最新記事 

カテゴリ

鳥 (3)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修しました。

海外14カ国を、旅しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。

先祖は、足利尊氏と戦い、
多々良浜の戦いでは、
敗戦しましたが、

筑後川の戦いなど、
最終的には勝利し、

3代将軍足利義満まで、九州を治め、

中国の「明」と、貿易をしていました。

詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、色々な事を書いていますが、
話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ