FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(66)-北朝鮮(18)-脱北(7)-クーデター(6)

2017年、北朝鮮は、
CIAと韓国が、『金正恩』の暗殺を試みたので、
暗殺に関与したCIA関係者などの引き渡しと、
正式な謝罪を要求しました。


アメリカのCIAでは、

「東アジア・太平洋」、「近東」などの地域や
「対テロ」、「対外防諜」など計10部門に関する
ミッションセンターがありますが、

特定の1カ国(北朝鮮)を、
対象としたミッションセンターは、

2017年にできた「コリア・ミッションセンター」だけで、

「コリア・ミッションセンター」では、

韓国や中朝国境地域で、
北朝鮮に出入りする北朝鮮人や中国国籍の朝鮮族に、
資金を与えながらスパイ候補を探したり、

北朝鮮の政治形態の変化について、模索しているそうです。

『マイケル・リチャード・"マイク"・ポンペオ』は、

「コリア・ミッションセンター」の初代所長に、
『アンドルー・キム』を、任命しました。

『アンドルー・キム』は、
韓国のソウル高校出身の韓国系米国人で、

CIA諜報員として、
日本や韓国などで勤務していたそうです。

朝鮮戦争の時、北朝鮮から韓国へ避難し、
北朝鮮に戻れなった人々は、
「失郷民」と呼ばれていますが、

『アンドルー・キム』は、「失郷民」の家系だそうです。

ちなみに、
『アンドルー・キム』は、
2018年、シンガポールでの、
米朝首脳会談の実現に貢献したそうです。

2019年、
『金正恩』が、東海岸の水産試験所を訪問した時、
事前に、『金正恩』の導線に射程が合う、
自動発射機関銃が発見され、

『金正恩』の妹『金与正』が、
捜査を開始しました。

「暗殺作戦」が後を絶たない背景には、
北朝鮮内部には、
体制の転換を望む民衆が潜在的に沢山いて、

金一族の残虐性を知っているので、
いつ自分たちが殺されるか、分からないという事など、

金一族に対する、根強い不信と不満、恐怖感があります。

そして、「自由朝鮮」と言う組織は、
組織の内容を発表しないので、
詳細は不明ですが、
北朝鮮からの脱北を助けたり、
金一族体制打倒を、目指しているそうです。

「自由朝鮮」では、
2017年に、『金正恩』に暗殺された『金正男』の
長男『金漢率』の身柄を保護し、支援しました。

2019年、
在米韓国人2世の『エイドリアン・ホン・チャン』が、
主体となって、約10人で、スペインの北朝鮮大使館を襲撃して、
コンピューターなどを奪い、職員が暴行された事件が発生しました。

その後、
元米海兵隊員『クリストファー・アン』が、逮捕されましたが、
「自由朝鮮」は、事件の関与を認める声明を出しました。

北朝鮮では、
農作物の不作と経済制裁により、
軍の食糧の補給が70%削減され、

北朝鮮の軍内部での体制への不満が、
爆発寸前にまで達しているそうです。

ただし、北朝鮮は、親子三代にわたり、

金一族による独裁体制を維持してきているだけに、

権力維持に向けた執念と工夫は、すさまじく、

複数の情報機関同士による相互監視と牽制が、
なされる体制が作られ、

軍内部も幾重にも相互監視されるシステムになっていて、

容易にクーデターを起こすことが、
できない構造になっているので、

クーデター計画があれば、
すぐに発覚してしまう可能性が高いので、

今後起きるとしたら、大がかりなクーデターではなく、

少人数によるプライベートクーデターの可能性が考えられます。

そして、
『金正恩』は、度重なる暗殺未遂事件から、
誰も信じられなくなり、

暗殺におびえて、神経質になり、

そして、悪化する国内経済、
進展しない外交案件などから、

体調を崩しているそうです。

最近は、
厳しすぎると、反乱が起こると言って、
緩やかになり、

以前、北朝鮮は、

韓国や外国のドラマや映画、
情報番組を見ただけで、

処刑されたり、政治犯収容所に、
収容されていましたが、

現在は、外国のドラマなどを見て、
捕まっても、約23万円払えば、
釈放されるようになったそうです。

ちなみに、
北朝鮮の『金正恩』は、アメリカに、
非核化する用意があると言ったことがありますが、

北朝鮮が、核を保有する事は、

最重要な事と考えていて、

核を放棄すれば、

国家、軍部、それだけではなく、

『金正恩』の祖父『金日成』と父『金正日』を、

裏切った事になるので、

『金正恩』が、核放棄する事は、考えられません。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。

海外14カ国を、旅しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ