FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(38)-韓国(28)-軍事境界線(6)

2010年11月23日、
北朝鮮から約10lmの所にある韓国の大延坪島で、

韓国軍が、

陸海合同射撃訓練を行っていると、

北朝鮮が、
電磁パルスによる電波妨害を実施し、

韓国軍の対砲兵レーダーを狂わせてから、

大延坪島で訓練中の韓国軍に向けて、
砲弾約170発を発射してきました。

そのうち、約70発以上が、大延坪島に着弾し、

砲弾4発が、韓国軍部隊に着弾し、

砲台と砲の外壁を破壊したそうです。

韓国軍は、火災が発生し、

対砲兵レーダーなどが故障したので、

手動照準に切り替えて、50発以上の対抗射撃を行い、

戦闘機を、緊急出撃させました。

大延坪島は、北朝鮮に近い島だったので、
砲弾が打ち込まれることを想定した防空施設が多く、

さらに島民は日常的に避難訓練を実施するなど、
危機意識が高く、

砲弾の割には、被害が少なく、

韓国の海兵隊員2人、民間人2人が死亡し、
海兵隊員16人が重軽傷、
民間人3人が、軽傷を負ったそうです。

そして、
山火事や家屋の火災が発生し、
住人約千人に、避難命令が出されたそうです。

ただし、
避難中に、火事場泥棒の被害が、あったそうです。

そして、直ちに、
韓国軍は、「珍島犬1号」を発令しました。

実は、訓練開始前に、北朝鮮から、

「北朝鮮の国境付近で、砲撃が行われた場合、
直ちに物理的な措置を取る。」と、
韓国側に、ファックスで通告していました。

しかし、
韓国軍側は、これを無視して訓練をしていたのでした。

そのため、
韓国政府高官は、
韓国軍が、訓練していたから、砲撃されたと言いました。

北朝鮮の労働新聞は、
「『金正恩』領導者の非凡な知略と戦術で、
敵の挑発は挫折し、
延坪島は火の海になった。」と書きました。

しかし、
北朝鮮では、情報統制されているので、
詳細は不明ですが、
アメリカの
短波ラジオ放送局「ラジオ・フリー・アジア」によると、
北朝鮮の被害は、
北朝鮮軍約10人が死亡し、
約30人が負傷したという事です。

北朝鮮の装備は、貧弱と言われるが、
対砲兵レーダーを狂わせる電磁パルスを持ち、
延坪島の中央にある山のため、
死角になっているはずの市街地を、
正確に狙って砲撃している事から、
侮れない軍事力を持つ可能性が、指摘されました。

当時の『李明博』韓国大統領は、
国民を守れなかった責任を痛感し、

全面戦争を含んだレベルの報復を、
検討しましたが、

アメリカが、
朝鮮半島での戦争を避けたいと考え、
自制を求めたため、戦争は回避されました。

その後、
韓国は、延坪島の軍備増強、要塞化を進めたそうです。

そして、
2016年より、
韓国政府は、3月の第4金曜日を、
「西海守護の日」に指定し、
第2延坪海戦、天安沈没事件、
延坪島砲撃事件のなどの犠牲者55人を、
追悼する記念式典が、
行われるようになったそうです。

北朝鮮は、
「韓国が、わが領海内で、
射撃訓練を行う無謀な挑発行動を取った。

だから、断固たる軍事的措置を取った。

今後も、南が、わが領海に侵犯するならば、
無慈悲な軍事的打撃を続けるだろう。

挑発者を、
無慈悲な鉄槌で治めるのは、我が軍の伝統だ。

われわれが設定した

海上の境界線だけが存在する。 」と言いました。

ちなみに、
延坪島を砲撃の主犯は、
哨戒艦「天安」沈没させた『金英哲』と言われています。

そして、2018年2月25日、
韓国で開かれた平昌冬季オリンピックの閉会式に、

「韓国で哨戒艦『天安』沈没の主犯は、私です。」と言った、

『金英哲』朝鮮労働党中央委員会副委員長を、
団長とする代表団が来ましたが、

韓国大統領『文在寅』は、

「哨戒艦「天安」沈没に関する調査結果報告では、
北朝鮮側の責任者が誰だったかは、
正式には、発表されなかった。」として、

哨戒艦「天安」遺族に対しての、
謝罪を求めませんでした。

しかし、韓国は、
教科書に、日本の悪口をたくさん書いて、
反日教育をしていますが、

ビックリする事に、
本当に怖い北朝鮮の悪口は書かないし、
反北朝鮮教育は、しないで、
むしろ、北朝鮮に対しては、
基本的に従北姿勢をとっています。

韓国の学校の教師は、

「日本は敵で、北朝鮮は友人だ。

日本は韓半島を分断させ、
南北統一されることを妨害している。」と本気で考え、
教育しているようです。

実際に、
ソウルの仁憲高校3年生の『金花浪』君が、
弁護士同席のもと、反日教育の実態を明かしました。

でも、その後、
『金花浪』君とその家族、親族は、
韓国での生活は、厳しくなったそうです。

ちなみに、
北朝鮮の学校教育は、
指導者の金一族の称賛と金一族の革命の歴史が、
一番重要で、主体だそうです。

そして、現在は、北朝鮮、核を持ち、
何度もミサイルの発射実験をしています。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。

海外14カ国を、旅しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ