FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(13)-韓国(3)-『朴正煕』(2)

1961年、『朴正煕』が、大統領になった当時、

韓国は、朝鮮戦争により、
国内は、壊滅的打撃を受けていたので、

国民所得は、世界最貧国でした。

『朴正煕』は、それを改善しようと考え、
ベトナム戦争参戦によって得られたドル資金と、

国民団結のために、

反日教育を強化していたことを隠して、

反日ではなく日本を利用する、用日と言って、

日本側と接触する時には、
親日だと錯覚させる言動をして、
印象を良くしていました。

日本側と交渉に当たった、
大韓民国中央情報部初代部長『金鍾泌』は、

「反日より用日こそが困難な道」という話を、
『朴正煕』としていたそうです。

ちなみに、
2017年に、『金鍾泌』は、

「1961年に誕生した政府は、
国家安保や経済再建を掲げて発足しましたが、
国庫が底を突き、

財源づくりのためには、
日本の請求権資金しかなかった。」と言っています。

外交に疎い日本は、
『朴正煕』が、反日教育をしているとは知らず、

『朴正煕』を親日と考え、

日本は、1960年代から1990年まで、
長年に渡る資金援助、技術指導、技術援助を行った結果、

輸出産業が育ち、経済が大発展を遂げ、
漢江の奇跡と呼ばれ、

国内総生産で、世界上位にまで成長して、
経済大国となりました。

日本の教科書は、
近隣諸国条項と言って、

中国、韓国の歴史観に、
迎合するように作成されていますが、

中国、韓国には、そのような制度が無く、

むしろ、
中国、韓国では、激しい反日教育が行われていて、

当然、
韓国での日本の援助は、教えていません。

日本は、第二次世界大戦に負けたのですが、
日本は、歴史の流れで、
李一族が支配した李氏朝鮮を支配したのであって、

現在の韓国と戦い負けたのではないのに、
日本は、極端に外交問題は、弱いです。

でも、日本人は、基本的に海外では、
委縮しやすいと思います。

自分が行った事のある所で危ないと思った、
ロサンゼルス、ケニア、メキシコ、インドの

夜の裏道に、

委縮とは反対にいるような日本の不良が、
集団ではなく、一人で行っても、
不良でいられる位、根性があればいいけれど、
日本の地域限定の不良は、委縮して、
おとなしくなると思います。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ