FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(9)-北朝鮮(5)

『金正日(キム・ジョンイル)』総書記が、
2代目指導者になった時、

1代目指導者
『金日成(金成柱)(キム・イルソン)』主席時代からの、
古参幹部の取り扱いに困り、

『金正日(キム・ジョンイル)』総書記に対する忠誠心を、
調べるため、思想調査を深く行う、
秘密警察組織「深化組」を創設したそうです。

そして、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の

側近『張成沢』が、「深化組」を指揮し、
1995ー1998年にかけて、
大飢饉が起こり大量の餓死者が発生したので、
その責任をなすりつけるために、

一気に古参幹部たちと、その親戚3親等までを含む、
約2万5千人の大粛清(深化組事件)を、行ったそうです。

ちなみに、『張成沢』は、
金日成総合大学の
学生時代は、性格は、開放的で、
容姿端麗で、頭の回転が速く、
ユーモアーがあり、機敏で気の利いて、酒にも強く、
遊び人で、アイドル並みの大人気だったそうです。

当時、金日成総合大学の上級生だった
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記に気に入られ、
ものすごく可愛がられていたそうです。

『張成沢』は、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の
妹『金敬姫』とは、金日成総合大学の同級生でした。

『金敬姫』は、

『張成沢』に、あこがれていたので、

『金敬姫』が、積極的にアプローチした結果、

交際するようになったそうです。

そのため、
『金敬姫』は、舞い上がって、
ものすごくうれしがったそうです。

しかし、
『金敬姫』の父『金日成(金成柱)(キム・イルソン)』は、
『張成沢』の遊び癖気質や身分の低さを理由に、
交際を事を、許すことが出来ず、

『張成沢』は、金日成総合大学とは、
離れた距離にある元山経済大学に強制転学させました。

そのため、
『金敬姫』は、ひどく悲しみました。

『金正日(キム・ジョンイル)』総書記は、
妹『金敬姫』に同情し、

そして、
『張成沢』を、将来の側近にしたいと思い、

父『金日成(金成柱)(キム・イルソン)』に頼んで、
金日成総合大学に、復帰させたそうです。

そして、1972年に『金敬姫』と結婚し、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の
一番の側近となったそうです。

しかしその後、夫婦仲が悪くなり、
『張成沢』が、暴力を振るうようになったので、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記が激怒し、
1978年から2年間、思想化教育を受けたそうです。

この時、
この際、『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の
妻『成恵琳』の助力で立ち直ったことから恩義を感じ、
『成恵琳』の長男『金正男』を、後継者に推すようなったそうです。

しかし、2003年以後、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の
次男『金正哲』を後継者に推す
『李済剛』に権力闘争で負け、

『張成沢』は、失脚していましたが、

『李済剛』が、「労働党内の総督」と呼ばれるほどの権勢持ったので、

『金正日(キム・ジョンイル)』総書記は警戒し、

2005年、『張成沢』を、復権させたそうです。

復帰前に、『張成沢』は、『李済剛』により、
車で殺されそうになったそうです。

そして、
2009年、『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の健康が悪化した時、

『張成沢』は、
『金正日(キム・ジョンイル)』総書記の
三男『金正恩(キム・ジョンウン)』を後継者にするよう、
働きかけたそうです。

2010年、
『李済剛』が交通事故で死亡しましたが、
政敵だった『張成沢』の仕返しとの噂があります。

そして、
『張成沢』が、北朝鮮ナンバー2の地位を不動のものとし、
独走態勢になったそうです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ