FC2ブログ

記事一覧

山の老人(1)

『マルコ・ポーロ』の「東方見聞録」に、
「山の老人」の話が書かれています。

「山の老人」が、
有望な村の若者を、言葉巧みに、
眠り薬を飲ませて、眠っている間に、

「秘密の美しい庭園」に連れてきます。

庭園では世界中の珍しい果物が実り、

多くの美女が楽器をひき、
美味しい食事や飲み物など美酒、
珍味が豊富にあり、大麻も出来て、
好き放題の夢のような生活を極めます。

若者は、夢のような時間を過ごし、
天国に来ているのだと思いこみます。

数日後、起きると、庭園は無く、
若者は、いつもの場所にいる。

若者は、あの楽しかった快楽生活は、
夢だったのか?と思っていると、

「山の老人」が来て、

「もう一度、あの天国に行きたいとと思うなら、

使命を果たすのだ。

もし、失敗して死ぬようなことがあっても、

あの天国に行けることは疑いない。」と言ったそうです。

若者は、夢のような生活に戻りたくて、
忠誠を誓わせて、

暗殺の使命をはたしたそうです。

周辺の国の為政者は、
暗殺の恐怖でおびえ、

「山の老人」に、沢山の金銀を、
貢いだそうです。

そのため、「山の老人」のフトコロは、
ますます、栄えたそうです。

「山の老人」は、
本当に天国のような庭園を造ったのではなく、

ハッシッシ(麻薬)を飲ませて、天国にいるような幻覚を、

作り出したと言われています。

ちなみに、
大麻を吸煙すると、
異常な幸福感と幻覚を体験するそうです。


しかし、やがて深い無力感、昏睡に陥ります。

その後、目覚めると爽快感を覚えますが、
疲れやすくなり、
ボーっとした感じになり、無頓着になるそうです。

また、フラッシュバック現象が起こり、
妄想、幻覚におびえる事になるそうです。

禁断症状は、ひどくはないのですが、
肉体的には、衰弱し、
精神的には、無気力となるそうです。

大麻の中で、純度が高いものは、

アラビア語で草を意味する

ハシュシュ(チャラス)、

次に、ガンジャ、次に、マリファナ、
次に、バングと言うそうです。(続く)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
筆記試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ