FC2ブログ

記事一覧

マタギから聞いた話(16)-もう少し

山岳でのスキー利用の先駆者で、
備中松山藩主の子『板倉勝宣』と、

日本山岳会設立者で、
新潟県の士族の『槇有恒』と、

第11代日本山岳会会長で、
慶応義塾大学山岳部創設メンバー『三田幸夫』が、

案内人と一緒に、
立山松尾峠に、登山した時、

板倉たちが、
最先端のスキーを使用したので、

案内人らとの移動速度に差がついてしまい、
かなり離れてしました。

その上、
猛吹雪に見舞われ、遭難したそうです。

その時の『三田幸夫』の手記を読むと、

レンガ造りの「迷い家」を見たそうです。

家の前には、
男が立ち、女が手桶を持っていたそうです。

家の中には、ストーブがあり、
暖かそうな火が燃えていて、
その上にはヤカンが乗り、
暖かそうな湯気が出ていたそうです。

そして、男は、
「最近、このあたりで、凍死した人がいたので、
注意して下さい。」と呼び掛けてきたそうです。

『三田幸夫』は、こんな所に家は無いし、
幻覚と幻聴だ思っても、
はっきり見えて、聞こえたそうです。

試しに、木の枝や雪の塊を数回投げましたが、
家の壁にぶつかったそうです。

もしかすると、
本物かもと思い、

助けてもらおうと思い、
その家に進んで、

家の門をくぐろうとすると、

突然、家は消えて、

そこには、切り立った崖があり、

もう少し進んでいたら、
落下していたそうです。

その後、
『槇有恒』と、『三田幸夫』は助かりましたが、
残念ながら、『板倉勝宣』は、
低体温症により、死亡したそうです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ