クローン動物(4)ーがん探知犬(3)

「がん探知犬」を研究している
日本医科大学の外科学の宮下正夫教授によると、

「「がん探知犬」は、人間の呼気や尿の匂いを嗅ぎ、
早期がんでも非常に高い精度で、

30種類以上のがんの匂いを嗅ぎ分けることが、
研究成果から明らかになってきました。

その研究成果が、医学学会において発表され、
科学的にも認知されるようになりました。」とのこと。

そして、宮下教授と
千葉県の
「セントシュガーがん探知犬トレーニングセンター」の
佐藤悠二さんとが共同で、

「がん探知犬」の黒ラブ「マリーン」の訓練と
研究をしているそうです。
_Internet Explorer_Se

(続く)
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment