FC2ブログ

記事一覧

日本を守るために命をかけて戦った人々(8)-遺書(2)「ほがらか隊」と子犬の『チロ』

特攻隊員の史実発信及び慰霊、顕彰を目的とした会の
特攻隊戦没者慰霊顕彰会HPの表紙にも使われている

1945年5月26日に撮影された
「ほがらか隊」と呼ばれた少年たちの記念写真。

一見すると、
子犬と一緒に写り、なごやかな雰囲気に見えますが、
実は違います。

fhh
後列左から、『高橋要』伍長(18歳)、『高橋峯好』伍長(17歳)
前列左から、『早川勉』伍長(18歳)、子犬と『荒木幸雄』伍長(17歳)、
『千田孝正』伍長(18歳)、

数日目に保護された子犬は、『チロ』と名付けられ、

「元気を出せ!」、「大きくなれ!」と言って、
可愛がっていたそうです。

実は、5人は、陸軍少年飛行兵で、
なごやかな状態ではなく、
この2時間後、全員の特攻が決まっていて、
最期の時を迎え、緊張の極限状態でした。

しかし、
撮影された日、沖縄近海にいる米艦隊を撃滅するため、
鹿児島県の万世飛行場を出撃する予定でしたが、
沖縄地方が悪天候のため、翌日に延期されたそうです。

そして、
撮影の翌日、特攻が行われ、

全員戦死しました。

生前、
5人は、自分たちを「ほがらか隊」と名付け、
「夕焼け小焼け」や「同期の櫻」などの歌を、
常に歌い、明るく振舞っていたそうです。

でも、
特攻する前夜は、

いつもの明るさは無く、
静かに、古い手紙やノートを、
ちょっと読んでは破いては燃やし、
心の整理をするかのように、空を見上げ、
そして、火と煙をじっと見ていたそうです。

そして、
『千田孝正』伍長は、宿舎の職員に、

「この綺麗な星空も、今夜が見納めだ。
お袋たちは、どうしているかなあ。」とつぶやいたそうです。

そして、
『荒木幸雄』伍長は、遺書を書きますが、

【明日出撃せよとの有難き命令を受く。

感慨無量。一撃轟沈を期すのみなり。

最后の秋を朗らかに歌ひ別れの…】と
思いが詰まり、書きあげる事は出来ず、
途中で終わりました。

『荒木幸雄』伍長が、家族に最後に送った手紙は、

「幸雄も栄ある任務をおび、本日出発致します。
必ず大戦果を挙げます。
桜咲く九段で会う日を待って居ります。
どうぞ御身体を大切に。
弟達及隣組の皆様によろしく。さようなら」でした。

『高橋峯好』伍長は、
腰に、慰問でもらったお人形を付け、
特攻機の操縦席には、たくさんの美しい花が置かれ、
たくさんのお人形さんが、吊るされていました。


『高橋峯好』伍長と子犬『チロ』と慰問でもらったお人形

『高橋峯好』伍長は、
「君か為、唯一すぢに空を征く
心の笑顔誰か知るらむ 」と遺詠を残し、

見送りに来た女性に、笑顔を見せ、挙手の礼をし、
「笑って死んだと伝えてくれ。」と言って、
特攻機に乗り込みました。

そして、「ほがらか隊」の5人は、
アメリカ海軍のレーダーによる索敵を主目的とする
レーダーピケット駆逐艦「ブレイン」に、特攻しました。

あcsc
アメリカ軍が撮影した駆逐艦「ブレイン」に、
「ほがらか隊」が特攻する直前の写真

そして、
駆逐艦「ブレイン」は、「ほがらか隊」の特攻により大破し、

trhhr (2)

約66人の乗組員が戦死したそうです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ