FC2ブログ

記事一覧

驚くほどウンがついている男『ティモシー・デクスター』(5)

知人が、『デクスター』に、

「沢山の石炭を、
イギリスのニューキャッスルで、
売ったら儲かる。」と言ったそうです。

すると、
『デクスター』は、
その言葉を信じて、実行したそうです。

実は、その知人は、
調子に乗っている『デクスター』を、
笑いものにしようとして、騙したのでした。

実は、ニューキャッスルは、

イングランド北東部にある港町で、

近郊に大きな炭田があり、
石炭は余るほどあるので、

「無駄なことをする。」、

「バカなことをしでかす。」という意味の、

「Carrying coals to Newcastle
(意訳:ニューキャッスルに、石炭を送る。)」と慣用句がある位に、

石炭の積み出し港として、英語圏では、非常に有名な町でした。

だから、『デクスター』が、
「ニューキャッスルに、石炭を送る。」事をしたのは、
無学で、その事を知らなかったからでした。

『デクスター』は、ほとんど全財産をかけて、
ものすごく大量の石炭を購入しました。

大量の石炭を満載した船が、出航する時、

大勢の人々が、集まったのですが、

実は、大勢の人々は、
その間抜けな姿を、あざ笑うために集まったそうです。

しかし、
当然、普通なら売れるわけはないのですが、

たまたま、
ニューキャッスルに到着した時、

誰も予想していなかったし、

全くの偶然ですが、

ニューキャッスルで、
炭鉱労働者の大規模なストライキが起きました。

そのため、
ニューキャッスルの町では、
大量に石炭不足となっていました。

そのため、
石炭の相場の高くなっていました。

ニューキャッスルの町には、大量の石炭を求めて、
世界中から大勢の商人が、集まって来ていたので、

『デクスター』は、
超ボロ儲けしたそうです。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ