FC2ブログ

記事一覧

糞尿の話(9)-便所(3)

平安時代の後期には、
「くみ取り式便所」が登場しました。

鎌倉時代、糞尿が、堆肥として利用が始まり、
くみ取り式のトイレが普及して、
糞尿の臭いが町から少なくなりました。

中国、台湾、朝鮮、モンゴル、日本などの東アジアで、
人糞を肥料として用いたことが確認される最初の例は、
鎌倉時代の日本だそうです。

江戸時代になると、人糞を肥料として、
効率的に利用していたので、
街は臭くありませんでした。

人糞を肥料として用いるのは、
世界的に見ると一般的なものではなく、

多くの国・民族において、
人糞を人間の食料を生産する畑に投下することは、
忌避されてきました。

ちなみに、
インダス文明の遺跡モヘンジョ・ダロは、


腰掛け式トイレと整備された下水道があり、

一度集められた糞尿は沈殿槽に集められ、

モヘッジョダロバス

微生物により自然処理されたのち、
上の液体だけを流すようなシステムとなっていました。

そして、沈殿物は有機農法に使用されていたそうです。

古代エジプト王国の王『アメンホテプ4世』は、
「外で排便排尿をするのではなく、
トイレを屋内に作る事。」という法を施行しました。

そのため、そこで住民は、壺の中に排泄物を貯め、
肥料として使用していたそうです。

それらの事を、中世ヨーロッパでは、
糞便臭に関して無関心だったのか?
糞便処理法を継承しなかったので、
街が臭かったのでした。

しかし、江戸では、
肥料にする為に人糞が利用されていたので、
街は、臭くありませんでした。

ちなみに、江戸では、
人糞は、売買されていましたが、

その人糞を出す階層により、その価値が違い、

栄養状態のよい階層の人糞は高価で、
最上級は、江戸城から出された人糞だったそうです。

そして、江戸城から出る人糞は、
葛西村(現在の東京都江戸川区)が、
独占していたそうです。

ちなみに、
最下級は、罪人の人糞だそうです。

長屋に併設された共同便所の人糞は、
長屋の主が、売っていましたが、
年間百万円ほど儲かったそうです。

そして、
日本では、第二次世界大戦まで、
人糞は、肥料として使われていましたが、

第二次大戦後、『ダグラス・マッカーサー』は、
日本のサラダに人糞の細菌と寄生虫が多数混入していたため、
日本政府に、人糞肥料の中止を命じたそうです。

しかし、その後も、人糞肥料は使われていたそうです。

ちなみに、
人糞は、そのまま使うと作物が根腐れするため、
肥料として用いる時は、
肥溜めで、発酵させてから、利用するそうです。

ちなみに、
肥溜めにある発酵中の人糞は、ものすごく、臭いそうです。(続く)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ