FC2ブログ

記事一覧

『John Dolan』の人生を変えた犬の『George』(2)

『John Dolan』は、
肩の荷が下りたと思い、
『George』をその人に譲ろうとした時、

ふと、
大人の勝手で、振り回された子供の頃の自分と重なって、
自分も同じことをしていると気づいたそうです。

そして、その申し出を断り、
『George』の事を理解し、
良い飼い主になろうと決心したそうです。

心を入れ替えた『John Dolan』は、
見なしだみを整えることから始めました。

そして、
長年断ち切ることのできなかったドラッグを、
辞める決意をし、

薬物中毒の更生プログラムを受け治療を受けました。

さらに、
生まれて初めての就職活動も開始しましたが、
学歴もなく前科があるので、

当然、雇ってくれるところは、ありませんでした。

以前の『John Dolan』だったら、

やけっぱちになり、
安易に盗みに走っていたのですが、

自分が捕まってしまったら、
誰が『George』をみてくれるのか?と思い、
罪を犯すことは出来ませんでした。

すると、
1か月ほど経った頃から、
攻撃的だった『George』は、
大人しくなり、言う事を聞くようになり、

『John Dolan』が、『George』に話しかけると、
じっと目を見つめるようになりました。

そして、『George』は、
『John Dolan』に、愛想を振りまくようになりました。



当時、『John Dolan』は、
うつ状態に苦しんでいましたが、

ご機嫌で楽しい犬となった『George』といると、
心豊かになり、落ち着くようになり、
うつ状態が軽減してきました。

そして、
『George』と一緒に物乞いをしていました。

注目を浴びようと考え、
わざと古めかしいジャケットを着て、
演出してみましたが、

注目を浴びず、
余計に、つらく、みじめに感じ、
時々、うつ状態に戻りました。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
筆記試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ