FC2ブログ

記事一覧

『John Dolan』の人生を変えた犬の『George』(1)

『James Bowen』と『Bob』の話の3年後に起きた、
犬で、人生が劇的に変わった人の話をします。

それは、
『James Bowen』と同じくイギリスに住む
「ジョンとジョージ、私の人生を変えた犬」の
著者『John Dolan』です。



イギリスのロンドンには、
『James Bowen』のように、様々な理由で、
ホームレスとなっている人が多くいます。


左から前回の主人公の愛猫『Bob』と『James Bowen』、
そして今回の主人公『John Dolan』と愛犬『George』

『John Dolan』は、
幼い頃、両親に虐待され、親に捨てられ、
引き取られた祖父にも、虐待を受けて育ちました。

そして、
学校でも、いじめにあい、
現実から逃れる為、
シンナーやドラッグにおぼれ、
まともな仕事に就くこともせず、
窃盗や万引き犯の常習犯となり、
刑務所暮らしが、続いたそうです。

内向的だったので、
仲間や友人がつくれず、

その後、
20年以上、ボロボロの服を着て、
風呂もあまり入らず、
1人で、ホームレスを続けていたので、
将来に絶望していました。

2010年、『John Dolan』は、
自治体が提供するホームレスの
簡易住居に入居することが出来ました。

しばらくすると、
同じ施設で暮らしていたホームレスの『Becky』が、

ペット禁止の公営住宅に移れることになったので、

飼っていた犬『George』を、『John Dolan』に、
飼ってくれと言ってきました。

『John Dolan』は、
今まで犬を飼った事が無かったし、
接し方も分かりませんでした。

でも、『John Dolan』は、
別に犬が好きと言う分けでもありませんでいたが、
やる事もないし、深く考えもせず引き受け、

『Becky』に、缶ビール1本を、
お餞別という事で、渡しました。

でも、犬を預かってみると、
今までの人生で、1人で生きたし、
責任という事とは、無関係に生きていたのですが、

これから、1人ではなく、
犬と一緒に生活するとなると、
犬に対しての責任が、
必要なのでは?と考えはじめました。

すると、今まで感じた事の無い、不安と恐怖を感じました。

その上、
譲り受けた3歳の
スタッフォードシャー・ブル・テリア『George』は、
『John Dolan』の言うことを、全くききませんでした。

留守番をさせると部屋中を荒らし、

外へ連れて出ると、

お金も恵んでくれようとしている人はもちろん
あらゆるものに、吠えて威嚇して、
誰も近寄って来なくなり、物乞いが出来なくなり、

一緒にいる事が、苦痛になり、
犬の事が、嫌いになりかけて来ました。

そんなある日、お金を出すので、
『George』を譲って欲しいと言う人が現れました。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ