FC2ブログ

記事一覧

10月13日は獣医さんの日-大丈夫か?日本の政治家(6)

獣医学部の新設認可は、
獣医師の需給関係に直接影響を与えます。

現在、日本の獣医師は、約4万人だそうです。

一般社会では、
獣医師の就職先イコール動物病院だと思います。

実際、その多くが、動物病院に就職していますが、

獣医師の就職先の内訳は、

小動物臨床が約40%、

牛・ブタ・馬などの産業動物臨床が、約10%、

検疫や伝染病などに対応する公務員が、約24%、

その他が、約10%、

獣医師を辞めた人が、約10%だそうです。

ちなみに、
新しく加計学園に獣医学部を新設するのは、
公務員獣医が不足しているからと言う理由ですが、

外国では、ほとんどが臨床関係の仕事に就き、
そもそも公務員になる獣医があまりいません。

実際、公務員になる獣医師の割合は、
日本の24%に対して、

アメリカで4%、イギリスで2%、フランスで5%、

欧米で公務員獣医が多いと言われている
ドイツでも12%です。

しかし、日本では、
犬、猫等のペット数の減少傾向に加え、
産業用動物が漸減する状況の下で、

小動物臨床の獣医師は、
増加傾向で、余っている一方、

地方の公務員等は不足しているそうです。

獣医師会等は、この実態を、
「獣医師は、偏在しているものの、
総数は足りている。」と言っています。

こうした獣医が不足している所の原因には、
資格取得のコストの割に、

待遇の悪さが指摘されて、

これを改善すれば、
獣医不足は解消されるので、
新たな獣医学部は必要ないというのが、
文科省や獣医学会等の共通した見解です。

でも、改善される見通しがついていません。

獣医師の国家試験の受験者数が、
新卒者で毎年、千人前後いるそうです。

そこに、獣医学部が新設されると、
これまでの獣医学部の定員総数の17%、
160人の増員となります。(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ