これは?(34)-青い棒と大きい虫

この青い棒みたいのは、何?
Achrioptera fallax(ブルーナナフシ

近づいてみると、
Achrioptera fallax

カマキリと同じ祖先のナナフシの仲間で、
マダガスカルに生息するAchrioptera fallax と言います。

キイチゴ、ラズベリー、ユーカリなどを食べるそうです。

Achrioptera fallax(ブルーナナフシ7

派手な赤い扇子みたいな羽を持っています。

Achrioptera fallax(ブルーナナフシ92

Achrioptera fallax(ブルーナナフシ2

しかし、
美しいのは成体のオスだけで、
幼虫やメスは、地味です。


左:オス 右:メス

メスも赤い扇子みたいな羽は、オスと同じ。

メスの方が大きく、
体長はオスで約13cm、メスで約20cmです。

ちなみに、
ナナフシは、
世界には、約2500種類のがいますが、
日本では18種類ほど棲息しているそうです。

ナナフシ(七節)の七は、
単に「たくさん」という程度の意味だそうです。

ナナフシ目の学名「Phasmatodea」は、
異様な物という意味に由来するそうです。

世界最大の虫は、
2014年に、
中国南部・広西チワン族自治区で発見されたナナフシの仲間で、
Phryganistria chinensis Zhaoだそうです。



全長は62.4cmだそうです。



これまでに知られている昆虫の中で最長だそうです。(続く)
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment