fc2ブログ

記事一覧

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(7)

『ハンドルネーム:アイスマン』の正体が、『マックス・バトラー』と分かり、いつでも逮捕出来る状態になりました。そして、『クリス・アラゴン』に、『ハンドルネーム:アイスマン』の正体が、『マックス・バトラー』と分かったと伝えました。すると、『クリス・アラゴン』は、「『マックス・バトラー』は、クリックひとつで、ハードディスク内の証拠を、一瞬にして消去する仕組みを構築している。ハードディスク内のデータは全て...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(6)

『ジョナサン・ジアノーン』(21歳)が、『ハンドルネーム:アイスマン』から取得したカード情報を、『ブレット・シャノン・ジョンソン(ハンドルネーム:ゴラムファン)』に、売りました。しかし、『ブレット・シャノン・ジョンソン(ハンドルネーム:ゴラムファン)』は、警察の協力者だったので、『ジョナサン・ジアノーン』(21歳)は、逮捕されました。逮捕後、『ジョナサン・ジアノーン』(21歳)は、『ハンドルネーム...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(5)

『マックス・バトラー』は、アメリカでは、充分に自分の実力を見せたので、ドラゴンボールの『孫悟空』の様に、より強い相手を求めて、今度は、欧州相手に、もっと自分の実力を見せたいと考え、『クリス・アラゴン』に、「今度は、欧州相手に、もっと稼ごう!」と言うと、却下されました。『クリス・アラゴン』は、派手好きで、1回の食事で、10万円以上を使ったりして、豪遊をしていましたが、偽造カードの使い方を失敗し、逮捕...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(4)

『マックス・バトラー(ハンドルネーム:アイスマン)』は、偽造カードの取引される闇サイトに群がる犯罪者たちが、多量のカード情報を、保持していることを見越して、犯罪者たちのパソコンに侵入し、自分で作成したウィルスで、約1万件以上のデータを、入手したそうです。しかし、『マックス・バトラー(ハンドルネーム:アイスマン)』は、カード情報を不正に取り扱うサイトの中には、捜査官や警察への協力者が、多数紛れ込んで...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(3)

『ジェフ・ノーミントン』は、『マックス・バトラー』が、服役していた時に、仲良くなり、服役中は、毎日のように、刑務所内の庭を散策しながら、「金融機関や証券取引口座に侵入し、そこにある金を、海外の口座に移して、余生を過ごそう。」など、色々な怪しい話を、していたそうです。当時、『ジェフ・ノーミントン』は、保釈状態でしたが、保釈中は、飲酒が、禁止されているのに、飲酒が、やめられず、社会復帰は、順調ではあり...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(2)

そして、『マックス・バトラー』は、出所前の施設「社会復帰訓練所」に移された後、今後は、「ホワイト・ハット・ハッカー」で、頑張ろうと考え、心機一転という事で、正式に名前を、『Max Ray Butler』 から、『Max Ray Vision』に変更しました。ちなみに、『マックス・バトラー』が、『Max Ray Vision』という名前に変更したのは、服役中、「Maximum Vision」と言うコンピュータ関連の雑誌を、発行していたのですが、そこから取...

続きを読む

サイバー犯罪(1)-闇の世界に落ちた天才ハッカー『マックスバトラー(アイスマン)』(1)

天才ブラック・ハット・ハッカー『マックス・バトラーMax Ray Vision (旧Max Ray Butler)(通称:アイスマン)』は、200万件以上のクレジットカード番号を盗み、被害総額100億円以上と言われるサイバー犯罪を行った事で、有名です。ちなみに、日本では、「ハッカー」とは、コンピュータにハッキングし、改ざんして、悪用する人と、思う人が、多いのですが、実は、「ハッカー( ホワイト・ハット・ハッカー、ホワイト・ハッ...

続きを読む

インターポール-初代サイバー部門総局長『中谷昇』

「インターポール(国際刑事警察機構)」は、国際犯罪および犯罪者のデータベース化、犯罪捜査や犯人逮捕に携わる各国の警察の連携を図り、盗難美術品が国外で、転売されるのを防いだり、盗難美術品などの発見、身元不明死体の身元確認や、国外逃亡者などの国際手配、各国間の情報の伝達ルートの役割を果たすのが、主な仕事だそうです。「インターポール(国際刑事警察機構)」の所属する職員は、 エリート中のエリートなので、ア...

続きを読む

2人の大量殺人鬼を生み出したコロンビア(14)-ギネスブック認定の殺人鬼『ペドロ・アロンソ・ロペス』(5)

1981年7月31日、『ペドロ・アロンソ・ロペス』は、裁判により、16年の禁固刑が、宣告されました。ちなみに、エクアドルでは、1906年に死刑が廃止されたので、殺人罪に科される最高刑は、禁固刑だそうです。そして、『ペドロ・アロンソ・ロペス』は、模範囚として振る舞っていたので、1994年8月31日、満期の16年を待たずに、エクアドルのガルフィア・モレノ刑務所から、飲料水の入ったペットボトル、新しい靴...

続きを読む

ジャンルランキング

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ランキング

最新記事 

カテゴリ

鳥 (4)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

大阪に住んでいた時、
ジュニアリーダーをしていたので、
キャンプなどの指導などをしていました。

旅が好きで、バイクや車で
北海道や東北、関東などを、

野宿しながら、旅をしていました。

そして、
海外14カ国を、旅をして、

海外の複数の動物園や水族館で、
研修しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。

先祖は、足利尊氏と戦い、
多々良浜の戦いでは、
敗戦しましたが、

筑後川の戦いなど、
最終的には勝利し、

3代将軍足利義満まで、九州を治め、

中国の「明」と、貿易をしていました。

詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

だから、
高校の時、歴史の先生から、
歴史関係の進路を、
ものすごく強く勧められました。

でも、
生物の方が好きだったので、
獣医になりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、色々な事を書いていますが、
話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ