FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(84)-韓国(62)-軍病院の実情(2)

韓国では、徴兵された下級兵士には、軍の訓練中の事故で、怪我をしても、満足な治療費が、支払われない事もあるそうです。2015年、陸軍第50師団新兵教育隊訓練場で、徴兵されたばかりの『ソン』訓練兵(20歳)は、練習用手榴弾で、投てき訓練を3回した後、本物の手榴弾のK413細裂手榴弾(2011年製)が、渡されました。そして、「安全ピンを抜け!」という号令で、『ソン』訓練兵が、手榴弾を安全ピンを抜いて、右...

続きを読む

朝鮮半島情勢(83)-韓国(61)-軍病院の実情(1)

現在、韓国は、北朝鮮と休戦状態なので、全ての韓国の成人男性は、19歳で、兵役判定の検査を受け、19-30歳までの全ての成人男性は、約2年間、軍隊に入り、陸軍下級兵士として、国防業務をするのが、義務だそうです。ちなみに、兵役義務を終了していない韓国男性は、海外旅行は、制限されるそうです。実際の軍隊服務期間は、「現役」として、除隊後の8年間は、年に数回召集を受け、有事に備え半日~3日程度の再訓練を受け...

続きを読む

朝鮮半島情勢(82)-韓国(60)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(10)

1970年より、韓国の慶州市と奈良市は、姉妹都市提携の関係を結んでいたので、様々な交流したりして、仲が良かったそうです。2020年、新型コロナ感染で、韓国は、防疫に成功し、落ち着きましたが、日本は、新型コロナの終息が見えないのに、日本を守るべき政治家、官僚が、「Go To キャンペーン」などして、感染を広げるのに努力する様な、危機管理のない意識レベルなので、当然、防疫に失敗し、奈良市では、防疫物資が不足...

続きを読む

朝鮮半島情勢(81)-韓国(59)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(9)

2006年、近代朝鮮経済の研究で知られる、ソウル大学名誉教授『安秉直』は、日本軍慰安婦について、聞き取りや、記録資料調査した結果、「慰安婦を強制動員した証拠はなく、強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓日とも客観的資料は一つもない。無条件による強制によって、そのようなことが起きたとは思えない。『尹美香』の「韓国挺身隊問題対策協議会(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」は...

続きを読む

朝鮮半島情勢(80)-韓国(58)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(8)

2020年5月7日に、『李容洙』が告白した12日後の2020年5月19日、『李容洙』の自宅に、『尹美香』が、関係者と共に突然訪問し、許しを請いたいと、ひざまずいて謝罪しました。しかし、『李容洙』は、「何の許しを請うているのか、分からない。」と、言い放ったそうです。その後、マスコミが、『李容洙』に、「『尹美香』と和解したのか?」と聞くと、『李容洙』は、「絶対に、『尹美香』と「韓国挺身隊問題対策協議会...

続きを読む

朝鮮半島情勢(79)-韓国(57)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(7)

2020年、『李容洙』は、内部告発したのに、韓国内では、全く話題にも、ならなかったので、改めて、大々的に記者会見を行いました。そのため、韓国の主流メディアは、隠し通せず、大体的に報道されて、韓国社会に、激震が走りました。『尹美香』に、最も好意的だった、韓国の革新系新聞社「ハンギョレ」でさえ、『尹美香』が、情報を独占したまま、事実上どんぶり勘定式で、運営してきたと指摘しました。韓国の新聞「中央日報」...

続きを読む

朝鮮半島情勢(78)-韓国(56)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(6)

『尹美香』と『李容洙』は、慰安婦関係で、2017年から2019年までの3年間で、国内外から集めた寄付金と韓国政府からの補助金などで、約3億1200万円を集めましたが、2020年、「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、集まった基金の分配をめぐり対立しました。すると、『尹美香』は、「『李容洙』とは、約30年間、一緒に活動してきたが、本当のことを言うと、1992年に『李容洙』が、最初に、電話をかけてき...

続きを読む

朝鮮半島情勢(77)-韓国(55)-慰安婦問題『尹美香』の陰謀と嘘つき『李容洙』(5)

「韓国挺身隊問題対策協議会(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」の『尹美香』が、集まったお金を、正しく使われていないと感じた、『沈美子』をリーダーとした33人の元慰安婦は、別の慰安婦支援団体「世界平和無窮花会」を組織しました。そして、「韓国挺身隊問題対策協議会(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」の『尹美香』は、支援ではなく、政治活動が目的だとして度々批判し、運動の資金源である...

続きを読む

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (3)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。

海外14カ国を、旅しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ