FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島情勢(45)-韓国(35)-『朴槿恵』(4)-呪術師『崔順実』(2)

『朴槿恵』韓国大統領は、母が殺されてから、心のよりどころとして、全幅の信頼をしていた呪術師『崔順実』が、事務所を引っ越した時、管理人に、古くなったパソコンの処分を依頼して、置いていったそうです。管理人は、『崔順実』が、著名な呪術師だったので、異性にもてる方法やお金持ちになるような、珍しい呪文があるとか思い、興味本位に、パソコンの中身を見ました。すると、簡単な呪文ではなく、もっと大きなお金持ちになる...

続きを読む

朝鮮半島情勢(44)-韓国(34)-『朴槿恵』(3)-国際漫画祭での日本批判

2013年、『朴槿恵』の側近で、女性としては、韓国初となる政務主席秘書官となった『チョ・ユンソン』は、「ホロコーストは、多くの人が知っているが、日本の従軍慰安婦は、世界にあまり知られていない。誰にでもわかりやすい漫画という媒体を通じ、日本の従軍慰安婦問題が、広く伝わるようにしたい。」と言って、日本軍の従軍慰安婦問題に関する漫画を、フランス語や英語など複数の外国語で制作しました。そして、日本漫画が、...

続きを読む

朝鮮半島情勢(43)-韓国(33)-『朴槿恵』(2)-呪術師『崔順実』(1)

『朴槿恵』韓国大統領は、『ユリアナ』という洗礼名を持つキリスト教徒でしたが、母が殺されてから、心のよりどころとして、呪術師『崔太敏』とその娘の呪術師『崔順実』に頼り、何事も相談していました。1994年、呪術師『崔太敏』が、死亡した後は、『朴槿恵』は、呪術師『崔順実』に、全幅の信頼を寄せ、呪術師『崔順実』の夫で、「風雲」という日本料理店を経営していた『鄭潤会』を、秘書室長として、政治活動を管理させて...

続きを読む

朝鮮半島情勢(42)-韓国(32)-『朴槿恵』(1)

元韓国大統領『朴正煕』の娘『朴槿恵』は、韓国大統領になろうと思い、元韓国大統領『全斗煥』に、支援要請を頼んだそうです。すると、元韓国大統領『全斗煥』は、「あなたの能力では、大統領は、無理。もし、仮に大統領になったとしても、大統領職を、成功裏に遂行するのは難しい。失敗すれば、父『朴正熙』元大統領の顔に、泥を塗る事になるので、立候補を取りやめた方が良い。」と、アドバイスしたそうです。しかし、『朴槿恵』...

続きを読む

朝鮮半島情勢(41)-韓国(31)-『盧武鉉』

2003年、人権弁護士として有名だった『盧武鉉』が、韓国大統領になりました。『盧武鉉』韓国大統領は、反アメリカ主義で、北朝鮮やソ連、中国などの共産圏が、大好きでしたが、当選当初は、「未来志向」を謳い、日本と良好な関係を結ぼうと言って、日本の首相『小泉純一郎』と会談を重ねました。 しかし、裏では、アメリカに、日本を共通の仮想敵国に、規定しようと提案してきたので、アメリカの『ドナルド・ヘンリー・ラムズ...

続きを読む

朝鮮半島情勢(40)-韓国(30)-『金大中』(3)

1997年、『金泳三』のライバルで、長年に渡って反軍政・民主化運動に関わってきて、『朴正煕』に何度も殺されそうになった、『金大中』が、大統領に当選しました。そして、『金大中』韓国大統領は、民主化、自由化を本格化させました。『金大中』韓国大統領は、経済改革に着手し、IT産業奨励など経済を盛り上げ、韓国は内外から、IT先進国と呼ばれるようになり、サムスン電子や現代自動車のように、世界のトップ企業を育てまし...

続きを読む

朝鮮半島情勢(39)-韓国(29)-『金泳三』(3)

1993年、『金泳三』韓国大統領は、これ以上日本に金銭的補償を要求せず、韓国政府が被害者に支援をすると宣言して、被害者の生活補助金、医療支援、永久賃貸住宅などの支援を実施したそうです。 1995年、『金泳三』韓国大統領は、日本と領土問題となっている竹島に、勝手に船の接岸施設などを建設し、上から目線で、「日本の悪い癖を叩き直してやる!」と言って、独島愛国主義を拡大し、「歴史の正しい立て直し」と言って...

続きを読む

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。

海外14カ国を、旅しました。

詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖は笛が得意で、
後白河法皇、後鳥羽天皇に、
褒められた事があります。

自分も、子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ