クローン動物(3)ーがん探知犬(2)

最初の報告から15年が経過した2004年に、今度は症例報告ではなく、144名の尿サンプルを用いた、大規模な研究が行われ、その結果が、British Medical Journalに発表されました。それによると、6匹の犬に対して7ヶ月間をかけて、膀胱がん患者に由来する尿を、嗅ぎ分けるための訓練を行われたそうです。その結果、54回のテストのうち、22回膀胱がん尿を嗅ぎ当て、その成功率は、41%だったそうです。これは、偶然の...