光る動物(2)

ムーミン谷では、ニョロニョロ(Hattifnatt)の話をすることは、上品なことではないとされているそうです。でも、偶然ニョロニョロの写真が撮影できたので、少し話をします。ニョロニョロは、夏至祭の前日に蒔かれた「ニョロニョロの種」から生まれるそうです。電気をエネルギー源として、雷などで充電をするそうです。体は電気を帯びていて、全身が発光しているそうです。ニョロニョロは、電気で発光しますが、今回は、電気で光る...