シャコの視力

 寿司で有名なシャコの話。 スイスとオーストラリアの学者がオーストラリアの「トンガリフトユビシャコ」を研究したところ、人間やほかの動物には見えない色まで見えることを発表した。 人間が見れるのは赤、青、緑の3原色。シャコはと言うと、見える原色数は11から12。もちろん、紫外線から赤外線までを見ることができる。それ以外にも、異なる偏光(光波の振動方向)を見分けることも出来る。ちなみに、人間が偏光を見分けら...