多様な古代ワニ発見

 昔、ワニは、草食性や走り回るワニ、恐竜を食べるもの、板のように平べったいワニもいました。2009年11月のzookeys誌によると、 シカゴ大学のポール・セレノ氏は、サハラ砂漠で3新種(ボアクロック、ラットクロック、パンケーキクロック)を含む5種類の古代ワニを1億年前の地層から発見したとのこと。セレノ氏は、「クロコダイル型類と呼ばれる古代ワニの仲間は、北半球にはあまり広がらなかったが、南半球では...