大昔からの使者と火星人

宇宙人を探索中のNASAから、面白い情報が発表されました。アラスカの永久凍土を掘り出し、解凍したら、3万2千年前の微生物(Carnobacterium pleistocenium )が、永い眠りから覚めて活動を始めたとアラバマ大学の科学者Dr.Elena PikutaとNASAの宇宙生物学者Dr.Richard Hooverが発表した。嬉しそう。新種らしい。何か物語が出来そう。でも、心配無用。一般的な抗生剤が効くそうです。ちなみに...