小さな動物の話

ひさしぶりに、愛読書の佐藤さとる先生の「だれも知らない小さな国」を読んだので、小さい動物の話をします。鉛筆の上にいるのが、エクアドルで発見された新種のヤモリ「Lepidoblepharis buchwaldi」。これでも成体です。「熱帯雨林の落ち葉の中で動き回っているので、探すのは大変だった。」と「爬虫類・両生類生態学インターナショナル(RAEI)」のポール・ハミルトンが語った。何故かまた、鉛筆の上にいるのが、ボルネオ島で発...