FC2ブログ

記事一覧

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(8)

ちなみに、『James Bowen』は、『Bob』の名前の由来について、「最初、『Bob』は、怒ったと思う優しくなったりと、感情の起伏が激しかったんだ。ちょうどその時、TVドラマ「ツイン・ピークス」を見ていて、登場人物の感情の起伏が激しいキャラクターの弁護士『Leland Palmer』に、とり憑く悪の化身『Killer Bob』を見て、ピンときて、これだ!と思ったんだ。」と言ってニヤリとしました。ちなみに、you tubeに『James Bowen』と...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(7)

出版社が、『James Bowen』と『Bob』の事を知り、『Bob』との話についての本を書いては?と提案してきました。そして、本は出版と同時に、イギリスで80万部以上の大ヒットとなり、世界28各国以上に翻訳されました。『James Bowen』の話は、「A Street Cat Named Bob 」というタイトルで、映画化されたそうです。ちなみに、映画には、『Bob』が出演しているそうです。『Bob』の出演料は、『Bob』の大好物の「Whiskas」の猫用ミ...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(6)

『James Bowen』は、『Bob』と演奏後、ハイタッチをしてました。すると、「共演パフォーマンス」が「you tube」で紹介され、話題となりました。ちなみに、実は、オーストラリアにいる時に、分かったのですが、ハイタッチは、日本でしか通じません。5本の指を合わせる事から、英語では、「high five」と言って、ハイタッチしようとは、英語では、「Give me five 」と言うそうです。とにかく、海外では、ハイタッチではなく、「hig...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(5)

『Bob』を見ていると、逃げちゃダメと言っているように思え、思い切って、「BIG ISSUE」の販売本部に行きました。「BIG ISSUE」の販売本部で説明すると、誤解は解けましたが、呼び出しを無視し、逃げていたので、罰として、数週間販売する時間を制限するというものでした。『James Bowen』は、販売資格を取り上げられると思っていたので、安心したそうです。ちなみに、「BIG ISSUE」は、割り当てられた場所で、IDカードを提示...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(4)

『James Bowen』は、精神的に不安定な状態になりかけていましたが、『Bob』との生活を守るため、自暴自棄にならず、「BIG ISSUE」という雑誌の販売員を始めました。「BIG ISSUE」は、ホームレスの社会復帰に貢献することを目指し、ホームレスが販売する「BIG ISSUE」という雑誌を発行しています。ちなみに、イギリス女王エリザベス2世は、「BIG ISSUE」を、購入した事があるそうです。「BIG ISSUE」の事務所は、イギリス以外...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(3)

そして、『Bob』との共同生活が始まり、『James Bowen』とバスに乗るのも一緒、路上ライブをする時も一緒となりました。でも、奇妙な格好をした男が驚かしてきた時とロットワイラー犬に襲われそうになった時だけは、『Bob』は逃げ出して、『James Bowen』と離れ離れになったそうです。『James Bowen』は、2時間以上あらゆるところを探したけど見つからず、探す場所もなくなり、「もう戻ってこないかもしれない」と落ち込んで、家...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(2)

猫は、翌日も同じ場所にいたので、気になって調べてみると、去勢していないオスで、首輪や名前の入ったタグは見当たらず、脚と腹部が化膿して、腫れあがって、脚を引きずっているのが、わかりました。当時の、『James Bowen』の1ヶ月の収入は、路上ライブ代も入れて、3千円位でした。その上、麻薬中毒の更正プログラムを受けていました。でも、ネコ好きだった『James Bowen』は、痛々しい猫を見捨てることができず、とりあえず部...

続きを読む

『James Bowen』の人生を変えた猫の『Bob』(1)

動物で、人生は変わる事があります。まずは、猫の話から。それは、イギリスの住む「ボブという名のストリートキャット」の著者で、ストリートミュージシャン『James Bowen』の話です。『James Bowen』は、イギリスで生まれましたが、3歳の時、両親が離婚することになりました。そして、母親と一緒にオーストラリアに移住しました。仕事の関係で転々と引越ししましたが、人見知りのため、友達も出来ず、転校する先々で、いじめを受...

続きを読む

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
筆記試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ