ラスプーチンとタフな犬の話(3)-ラスプーチン(3)

ユスポフ公や宮廷貴族たちはラスプーチンが、宮廷人事に口を挟みはじめた事に危機感を抱いていたそうです。そのため、ラスプーチンを暗殺するために招待したそうです。甘いものが大好物で虫歯だらけであったラスプーチンは、まず、出された青酸カリ入りのお菓子を残らず食べたそうです。それでも死なないので、さらに毒入り葡萄酒が出されました。そして、それを一気に飲んでも、変化が無かったそうです。(その理由として青酸カリ...