FC2ブログ

記事一覧

暇な時には、空を見る(1)

アメリカ中部の大竜巻がたくさん起こる地域では、「空が緑になると、大竜巻がやってくる。」と言われています。確かに大竜巻が来そうな雰囲気。他にも、空が緑になる現象と言えば、大気光です。大気光というは、大気中の原子、分子が、太陽紫外線をエネルギー源として発光し、空が緑色になるそうです。大気光は、太陽光があると見えにくいので、暗い時に見る事が多いそうです。緑色のガスと言えば、2010年12月18日の午後、...

続きを読む

暇な時には、空を見る(2)

彩雲(紫雲、瑞雲)と言う不思議な雲があります。仏様が乗って来迎する雲で、昔から、めでたい出来事の前兆の吉兆と言われ、仏教的に重要な際によく発生する現象としてされています。767年の「続日本紀」の7月23日と9月1日条に、日本最古の記録が、記載されています。彩雲には、色々なものがあり、仏様の乗っているような彩雲もあれば、きれいな彩雲もあり、そして、不気味な彩雲もあります。色々な彩雲がありますが、実は...

続きを読む

暇な時には、空を見る(3)

真珠母雲は、極地や高緯度地方の山岳地帯の冬に、高度20-30km付近の成層圏という、ものすごく高い所にある均一な大きさの雲粒を、重力波が、薄くします。そのため、雲粒が、透明ガラスのような役割を果たし、雲粒が写真レンズのような役割も果たすので、色が並んだ模様になるそうです。日没後、周囲が暗くなっても、高度にある雲なので、太陽の光を受けて、輝くこともあるそうです。周囲が暗くなり、雲だけが、輝いているの...

続きを読む

暇な時には、空を見る(4)

光柱は、地上の街灯などの光が、雲の中のプレート状の氷晶に反射し、空に垂直に伸びる光の柱となる現象です。光柱は、日本では、夜間、イカや魚を集める漁火で観測されます。プライト(レッドスプライト、超高層紅色型雷放電)は、雷放電に付随して発光する発光現象です。1989年、アメリカ合衆国の Franz らが、夜間、ビデオカメラの較正をしていた時に、偶然に撮影し、発見したそうです。赤い色と妖精 (sprite) のように姿を...

続きを読む

暇な時には、空を見る(5)

火山雷は、火山が噴き上げる水蒸気、火山灰、火山岩などが、ぶつかり合うことで生じる静電気により生じる雷です。通常の雷よりも、せいでん電気エネルギー量は、高いと考えられています。 YOU TUBEで、動画が見れます。(続く)...

続きを読む

暇な時には、空を見る(6)

「カタトゥンボの雷(マラカイボの灯台)」と呼ばれている稲妻が、ものすごく発生する気象現象は、太古の地球を想像します。ヨーロッパでも大航海時代から存在が知られていて、南アメリカ大陸最大の湖、ベネズエラの塩湖のマラカイボ湖に注ぐ、カタトゥンボ川河口周辺の湖沼地帯だけで見られる、気象現象です。珍しいように見えますが、実は、「カタトゥンボの雷」は、「世界で最も稲妻が多い場所」として、ギネス世界記録にも登録...

続きを読む

暇な時には、空を見る(7)

穴あき雲は、雲に丸い穴が開く自然現象です。大気中に存在する水滴が、0℃以下であるにも関わらず、凍らない過冷却の状態の時、凍らなかった水が、ある一点で、凍結が始まると、氷晶が急速に成長し、氷晶は落下を始めので、雲に円形の穴が空き、UFOが出てきそうな雰囲気その中心付近から筋状の尾流雲が降りるそうです。尾流雲は、雲から大量の雲粒が落下し、雲の下から筋状や柱状の白っぽい霧のようなものが、垂れ下がったよう...

続きを読む

暇な時には、空を見る(8)

2019年4月5日、現地時間の22時14分、ノルウェーの空に不思議な青い光とが現れ、徐々に形を変形したのを、多くの人が見ました。YOU TUBEで、動画を見れば、分かりますが、現地では、UFOが出たと、大騒ぎになりました。しかし、実は、NASAのロケット発射による、人工オーロラでした。これはNASAが資金提供を行っている「オーロラゾーン上昇ロケット実験(Auroral Zone Upwelling Rocket Experiment)(AZURE)」の一環と...

続きを読む

暇な時には、空を見る(9)

乳房雲は、こぶ状の雲がいくつも垂れ下がっている雲で、神秘的です。乳房雲から、悪魔が出てきそう。乳房雲は、強い下降気流や渦流が発生している時に、発生するそうです。そのため、ぼんやり眺めていてはいけません。何故かというと、激しい雨や突風が起きる前触れだからです。はっきりとしたこぶが現れた場合は、激しい気流の渦が発生していることが考えられ、上空では乱気流、地上近くでは、竜巻が発生する可能性があるそうです...

続きを読む

暇な時には、空を見る(10)

何もやることがない暇な時には、窓から見える雲を見ながら、時間を過ごしています。そうすると、空には、色々なものが、見えてきます。何か起きるような予感のする、さざ波の立つ海に見える蜂の巣状雲を見ていると、日本列島に、突然、巨人族のギガースが、上陸してきました。別の地域にも、ギガースが、来ました。悪い事は重なるもので、空から、竜が出てきました。大きな街を目指し、飛んでいきました。そして、街を襲い始めまし...

続きを読む

暇な時には、空を見る(11)

魔王が異星人を呼ぶと、異星人の乗ったUFOが、神の山:富士山を、覆いました。ちなみに、この雲は、「レンズ雲」だと思います。すると、闇が広がり、邪気が、日本中を覆いました。そのため、人や動物たちは身を潜めて、天に祈りました。すると、祈りが通じ、十字架が現れました。そして、天が、状況を確認すると、あの方が、現れました。すると、修道女の背後から、後光がさしました。すると、大天使が来ました。そして、闇の中...

続きを読む

暇な時には、空を見る(12)

キングコングが、参戦すると、ゴジラも、参戦し、火を吹き、災いなす者たちを、攻撃しました。その上、秋田県男鹿市の有名なくゴジラ岩も、黙っている事が出来ず、                 大量の炎を吹き、災いなす者たちを、焼き尽くしました。そして、(続く)...

続きを読む

暇な時には、空を見る(13)

神の剣が、出て来て、天使が剣を手に取り、一瞬のスキを狙い、右のラストボス悪魔王の胸を貫いた!そして、爆破!!ちなみに、この雲は、映画「インデペンデンス・デイ」のUFOみたいな、「レンズ雲」だと思います。天使は、勝利を祝い、天使たちが、天に戻って行きました。ちなみに、この雲は、「巻雲(すじ雲)」だと思います。(続く)...

続きを読む

暇な時には、空を見る(14)

脅威が、消えたので、プーさんは寝れるようになりました。犬は、安心して、走ったり、飛び回ったり、休んだり、ネコも、ウサギも、そして、ゾウも、ブタも、ライオンも、ワニも、クジラも、イルカも、魚も、アンコウも雲の中から、カマキリも、雲の上の人も出て来て、みんなが、安心しました。雲の上の人?ちなみに、この写真は、『Nick O'Donohoe 』さんが、約9千m上空の飛行機の窓から、雲の上を撮影したそうです。めでたし、め...

続きを読む

暇な時には、空を見る(15)-オーロラ(1)

オーロラを見ると、人生観が変わると言う人がいます。水族館勤務の時、ペンギン関係の仕事で、南極に長期出張を命じられました。でも、寒いのが苦手で、体力的に自信が無かったので、何回も行けと言われましたが、断固として、断ったので、代わりに飼育係が行ってくれました。もっとも、体力的に自信があったら、就職試験が合格していたので、友人Iと一緒に、ザンビア大学獣医学部で、働いていたと思います。ちなみに、後日、ザン...

続きを読む

暇な時には、空を見る(16)-オーロラ(2)

オーロラは、高度500km以上では、大気の密度が非常に薄いので、プラズマと大気中の原子の衝突が起きないので、発生しません。高度80km以下では、大気に含まれる原子や分子の密度が、濃いので、プラズマが、侵入出来ないので、発生しないそうです。オーロラは、調度良い条件のある、高さ約80-500kmの電離層と呼ばれる所で、発生します。高度約200-500kmでは、酸素原子に衝突して、赤く発光するそうです。...

続きを読む

暇な時には、空を見る(17)-オーロラ(3)

オーロラは、地球以外にも、大気と固有の磁場をもつ惑星なら出現すると言われ、火星では、紫外線で輝く陽子オーロラが発生するそうです。金星では、1975-2001年にかけて、緑色のオーロラが発生し、250倍以上も明るくなったそうです。地球から観察された明るくなった金星金星の大気は、二酸化炭素が大部分を占めていますが、金星に緑色のオーロラが出たという事は、酸素原子が存在する可能性を示しているそうです。木星...

続きを読む

『高橋コウ』の不思議な体験談(4)

以前、アメリカユタ州で、緑色の泡が、排水口から出てきました。結局原因は、コケを除去する化学物質が、流れ込んだそうです。以前、中国で、突然、地面から、異臭のする白い泡が、湧き出た事がありますが、その時は、工事で土壌を柔らかくするために使われた泡沫剤が、地層の性質の違いでできた隙間に入り込み、路面を破り、噴き出したという事でした。インドでは、何十年にも渡って垂れ流されてきた工場などからの廃水が、放置さ...

続きを読む

ランキング

詳しくは分かりませんが、下のマークを、

ランキング

クリックすると、点が入るらしい

ジャンルランキング

カテゴリ

鳥 (2)
魚 (5)

プロフィール

ムーミン

Author:ムーミン
生まれは、福岡、
育ちは、大阪、
現在、秋田市で、
動物病院を開院。

長年、
水族館、動物園で、
獣医師として勤務していました。

短期間ですが、
犬猫行政、
食品衛生業務も
しました。

その後、
長年、
東北、沖縄の
動物病院で勤務しました。

短期間ですが、
オーストラリアなど
海外の複数の動物園や水族館で、
研修した事があります。
詳しくは、
別のブログ「あっちこっち雑記」で。

祖先は、醍醐源氏の末裔で、
福岡県八女市黒木の
猫尾城の城主を
していました。
詳しくは動物病院HPで。

学生時代、
生物学と歴史は好きでした。

高校時代、
試験の時は、
事前に、関連事項まで詳しく調べて、

特に歴史の時は、
現地調査までする事があったので、

筆記試験の時は

関連事項まで、詳細に書くと、

テスト用紙の回答欄のスペースでは、

ものすごく不足したので、

裏まで書いても不足した時には、

2枚目の白紙をもらい、
ぎりぎりまで書いていました。

そのため、高校の時は、
歴史や生物のテスト用紙が配られる時、
あらかじめ、
白紙が、2枚配られるようになりました。

先祖が笛が得意だったのと、
子供の頃、
ピアノを習っていたので、
音楽が好きです。

水族館、動物園勤務時代、
野生動物は、
殺気を感じると、
逃げるので、
殺気を感じさせない為、
歌いながら、
治療していたので、
歌が得意になりました。

尚、話し言葉や細かい所などは、
意訳の場合もあります。

リンクはフリーです。

検索フォーム

月別アーカイブ