昔話(73)-糖尿病(14)-バンティング(4)

『バンティング』は、犬の手術をしたことがなかったので、出血多量、麻酔過量、感染症などで、借りていた実験用の犬10頭を、死なせたそうです。そのため、街へ犬を買いに行ったそうです。結局、14頭が死亡したそうです。それでも、7頭の犬に膵部分切除を行う事が出来ました。手術中そのうちの2頭だけですが、膵管を結紮した後、外分泌物を産生する細胞が、破壊され、膵臓が変性したと考えられる状態を、作り出す事に成功しま...

昔話(71)-糖尿病(12)-バンティング(2)

1921年、『バンティング』は、トロント大学の生理学教授で、炭水化物の権威として世界的に有名な『ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウド』に、緊張しながら、実験をさせてもらえないかと頼んだそうです。しかし、『マクラウド』は、「そのような研究は、何人もの学者がやってきた。研究経験の乏しい君に、できるわけがない。」と取り合ってくれませんでした。中国の黄巾の乱の鎮圧の際、活躍して、ある程度、名を知られ...

昔話(61)-糖尿病(2)

最初に、欧米で患者の尿が甘いのを知ったのは、英国国王『チャールズ2世』の主治医の『トーマス・ ウィリス』です。1674年、何を思ったか、好奇心旺盛な『ウィリス』は、患者の尿を舐めて、「患者の尿は、蜂蜜か砂糖で漬け込んだように、素晴らしく甘い。」と言っています。ただ、甘味は、糖を含んでいると考ず、硫黄のせいだと考えたそうです。ちなみに、この甘さが糖だと発見したのは、その100年後のイギリスの内科医『マ...

美しい数字

ある法則に従って、計算をしてみると…1×9+2 =1112×9+3 =111123×9+4 =11111234×9+5 =1111112345×9+6 =111111123456×9+7 =11111111234567×9+8 =1111111112345678×9+9 =111111111123456789×9+10 =11111111111×1=111×11=121111×111=123211111×1111=123432111111×11111=123454321111111×111111=123456543211111111×11...

足し算の不思議

1から順に足していくと…不思議な関係です。1+2 = 34+5+6 = 7+89+10+11+12 = 13+14+1516+17+18+19+20 = 21+22+23+2425+26+27+28+29+30 = 31+32+33+34+3536+37+38+39+40+41+42 = 43+44+45+46+47+4849+50+51+52+53+54+55+56 =57+58+59+60+6...

不思議な三角形

2個の三角形は同じ大きさです。まずは、カラー印刷でプリントアウトして下さい。そして、同じ大きさかどうかを見るために、上の三角形を切って、下の三角形に合わせて見て下さい。同じ大きさという事を確認したら、次に、上の三角形の色分けした所を切取って、下の三角形の同じ色の所に置いてみて下さい。あれ?なぜそこに隙間が?マジックです。何故、こうなるかと言うと…。...

不思議な水晶

水晶は、古来より霊石として崇められ、災いや魔を払い、危険から守ってくれる「邪気払いの石」、「幸運を招く石」として、マヤ文明では、透明水晶を「ザストゥン」と呼び、アボリジニは、最も一般的な神の思し召しの物質、「マバン」と呼び、世界中で、様々な儀式など神聖な場所で用いられてきました。水晶は、水のように透明でよく光り、晶の文字は、お日様3つで明るく輝くという事を意味しているそうです。大乗仏教の経典の一つ...